Flash PlayerまたはJavaScriptに問題がございます。

結婚報告ハガキ、どんな切手を使われますか?


スタッフの藤田です。
結婚報告ハガキの切手はどうされますか?

年賀状や暑中お見舞いのシーズンでしたら、
お年玉付き年賀はがきやかもめ~るを利用される方が多いと思いますが、
そうでない場合は、切手付のはがきを利用される方も、
私製はがきで切手を使って出される方もいらっしゃいますよね。

特に決まりがあるものではないので、
普通のオシドリの50円切手を使用する方も多いですが、
慶事用のハートと鳩がかわいい切手を使われる方のほうが多いかもしれません。
新潟の花嫁切手やキティちゃんなどのキャラクター切手など、記念切手を使用される方もいらっしゃいます。

記念切手はかわいいものや季節感のあるものなど、種類が豊富なので
楽しいですね。

そんな切手ですが、
日本郵便のサイトを見ていると、こんなサービスがあることを知りました。

(オリジナル切手作成サービス)
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/picture_stamp/index.html

申し込みからお届けまで約3週間かかるということなので
時間に余裕のある方しかご利用できないかもしれませんが、これは楽しいですね。

結婚報告ハガキでお二人のお写真を使用した上に、切手もお二人のツーショットだと
ちょっとアピールしすぎかな、と思われるかもしれませんが、
たとえば実際のウェディングケーキの写真や結婚指輪の写真などで作成すると
さりげなくていいのではないでしょうか。

出産報告ハガキなら、お子様の足形の写真で作った切手なんてかわいいと思います!

切手なんてどれもいいよー、と思う方もいらっしゃるでしょうが、
しかし、どんな切手があるかちょっと調べてみると、
本当に種類が豊富なので選ぶのが楽しくなってくるかもしれませんよ!

メールにはない楽しみ、切手選び。
せっかくなので楽しんでください!



No Comments, Comment or Ping

 | ホーム |